やまと総合会計事務所

お問い合わせはコチラ

ブログblog

2017.11.27.

座間近郊で評判の税理士ならやまと総合会計事務所

座間市の基本情報

【市役所】

〒252-8566 座間市緑ヶ丘1-1-1

【電話】

046-255-1111

【URL】

http://www.city.zama.kanagawa.jp/

【発足年月日】

1971年11月1日

【市長】

遠藤三紀夫「えんどうみきお」(1957年10月28日生)就任:2008.10~ 就任回数:3回 党派:無所属 任期満了:2020.9 経歴:市商工会会長 最終学歴:早大教育80年卒

議長:京免康彦 議員:22名 任期満了2020.9

【由来】

平安時代の和名に、この辺りの郷名の一つに「伊参(いさま)」とある。続日本紀には、東海道の駅の一つに「夷参(いさま)」が記されている。

【田園郊外のまち】

中央部には座間丘陵が縦断し、丘陵の東部は相模原台地が、また市域西側を流れる相模川沿いの沖積低地には水田地帯が広がっており、多様な自然環境が豊富な湧水を育んできた。「田園のひまわり」、「座間丘陵の緑」、「相模原台地の緑道」などの保全・整備を進める一方、大規模な土地利用転換時の誘導や駅周辺の再開発では、都市機能を強化することで、魅力的な田園郊外都市の形成を進めている。

【キャンプ座間返還地利用】

キャンプ座間の「返還跡地利用構想」を10年に策定し、16年4月には座間総合病院がオープン。同返還地では、消防、防災・減災活動の新たな拠点として、17年度中の完成を目指して新消防庁舎を建設、医療機関との連携による救急活動の充実強化を図る。また17年3月、30年以上整備を進めていた芹沢公園が全面開園。

【交通】

JR相模線(入谷駅)、小田急小田原線(座間駅、相武台前駅、小田急相模原駅:市外)、さがみ鉄道(さがみ野駅:市外)、さがみ縦貫道(圏央厚木IC:市外)、国道246号

【主要事業所】

日産自動車(株) 座間市広野台2-10-1

日本郵便(株) 座間市相模が丘1-36-34

(株)PALTAC 座間市広野台2-10-11

日本電産トーソク(株) 座間市相武台2丁目215

(医)興生会相模台病院 座間市相模が丘6丁目24−28

【特産品/酒】

やまといも、ひまわり米、どんぶり豆腐、座間納豆、座間産地粉うどん、ざまみず/ひまわり焼酎 各種、座間の大和芋焼酎

【ゆるキャラ】

ざまりん

【観光】

観音堂のある星谷寺(坂東八番札所)、県立座間谷戸山公園「水鳥の池」、首都圏随一の植栽面積を誇る55万本のひまわり畑、湧水群、鈴鹿長宿の街並み、相模野基線、日産ヘリテージコレクション

【イベント】

緑化祭り(4月)、大凧まつり(5月)、ひまわりまつり(7~8月)、市民芸術祭(10月)、座間市民ふるさとまつり(11月)、市民健康マラソン(12月)、祭囃子たたき初め大会(1月)

【日本一】

日本郵便とのコラボレーションによる市マスコットキャラクター「ざまりん」のイラストをラッピングした郵便バイクの稼働(全国初のご当地キャラ郵便バイクによる郵便配達事業)、大凧、県立座間谷戸山公園(日本初のアーバンエコロジカルパーク)

【出身者】

井上尚弥・井上拓真・井上浩樹(ボクシング)、松島奈々子・名取裕子・小雪・真野恵里菜(女優)、鈴木亜美(歌手)、大野忍・武藤雅樹(サッカー)、大江竜聖(野球)

【職員採用】

応募者数:298人 採用者数:18人

【認定保育所】

月額保険料:39,130円 施設数:19 定員:1,362人(待機児童43人)

【小児医療費助成制度】

対象:(外来)小学校卒業まで(入院)中学校卒業まで 所得制限:1歳以上、自己負担:なし

【公共料金】

【水道料金(1か月)】2,773円

【下水道料金(1か月)】2,910円

【介護保険料】4,930円

【高齢者支援策】

【特別養護老人ホーム】

施設数:6ヶ所 総定員数510人

【高齢者向けグループホーム】

施設数:5ヶ所 総定員数90人

【政務活動費】

議員1人当り月額換算:16,500円 ネット公開・収支報告書:〇 同・領収書:×

【ふるさと納税】

返礼品なし

【国民健康保険料】

年間上限額 所得割額の料率 均等割 平等割 資産割
医療分 540,000円 所得額 5.4% 20,000円 18,000円 ー%
支援金分 190,000円 所得額 1.8% 5,500円 6,000円 ー%
介護分 160,000円 所得額 1.5% 6,500円 5,600円 ー%

【面積・人口・世帯】

面積 17.57㎢
可住地面積 16.62㎢
人口 128,737人
同・増加率 ▲0.55%
うち外国人 2,108人
世帯数 57,818世帯
同増加率 1.29%
高齢夫婦世帯数 6,244世帯
高齢単身世帯数 5,416世帯

【財政力】

地方税収額 188.37億円
同・増加率 5.97%
同・人口1人当り 14.80万円
歳出決算総額 393.83億円
同・人口1人当り 30.94万円

【経済力】

事業所数 3,429事業所
従業者数 39,012人
上場企業本社数 2社
未上場有力企業本社数 2社
大型店店舗数 21店
同・店舗面積 79,344㎡

【生活基盤・環境】

納税者1人当たり所得 322.35万円
持家世帯比率 65.60%
住宅地地価 1,429百万円

 

この記事をシェアする